2012 Fishing diary No.53

まだまだ夏やねんо(ж>▽<)y ☆
d0266183_19312819.jpg


d0266183_19313836.jpg


ゴチになります♬ 今季尺14号!! 20号まで行けるかなぁ〜(笑
[PR]
# by kom2002 | 2012-08-24 19:36 | 釣り日記 | Comments(2)

hello project ♬



More
[PR]
# by kom2002 | 2012-08-22 20:12 | アイドル | Comments(2)

2012 Fishing diary No.52

再起動 ☆”
d0266183_190194.jpg


d0266183_1902548.jpg


なかなか良いやんо(ж>▽<)y ☆ ぐふふ♬
[PR]
# by kom2002 | 2012-08-19 19:03 | 釣り日記 | Comments(2)

ペルセウス座流星群♬

お山に行ったよ〜♬
d0266183_746142.jpg


きみぃにゲッチュー!!!!
d0266183_7462112.jpg


                     ↑  わかる人ぉ〜 はぁーーーーい!!(^^)V
[PR]
# by kom2002 | 2012-08-13 07:51 | ひとりごと | Comments(8)

ブレイク♬

このブログでは、基本釣り記事を簡潔に、写真も3枚まで、文章も3行までと決めて始めたのですが、どうにも収まらない書きたい事がありまして。。。と言ってもたいした事ではなのですが(笑

基本、アウトドアが好きな僕なのですが、ほんの少しだけど本を読んだりします。ジャンルは殆どが推理サスペンス系の娯楽小説なのですが、最近、釣行で山を歩く機会が多く山の空気だったり匂いだったり、野生動物だったり、興味を引くものがちょっと変わって来たりしていました。

特に、今季は熊を見る機会が多く、県内でも2回、子連れもありましたので4頭。岩手で2頭と合計6頭もの熊に遭遇しています。いづれも車の中から見ただけですので恐怖感はありませんでしたし、どちらかと言えば、そんな場面に出くわした事が驚きでもあり嬉しい事でもありました。僕は今まで20年近く釣りをしてきましたが、過去に熊を見た事は2回だけでしたので、今季は異常とも思える熊遭遇頻度で、興味が出て来たと、そんな所です。

前フリが長くなりましたが、そんな事で、熊と言えばマタギと言う発想から、以前、友人のブログで気になっていた本を読んでみようと思った訳なんですね。

まっ 2004年の作品なので知っている人にはイマサラって感じもしますが(笑
そう、その本は『邂逅の森』熊谷達也著

d0266183_830528.jpg


いやぁ〜 この本を読み出したら止まらなくなっちゃって(笑

直木賞と山本周五郎賞をダブル受賞した小説って事で秀作なのは想像していましたが、これ程感銘を受けるとは思いませんでしたね。今まで僕は何を読んでいたんだろうと他の作品が霞む様な素晴らしい作品でした。昔、五木寛之の『青春の門』をワクワクしながら読んだ時の事を思い出させる程、僕の中でヒットしましたね♬

知らない人の為にストーリーを簡単に紹介しますと、秋田の貧しい小作農に生まれた主人公富治は、伝統のマタギを生業とて獣を狩る喜びを知るのですが、地主の一人娘と恋に落ち、村を追われてしまうんですね。その後、逃げるように鉱山で働くも、再びマタギとして生きる事になると言う筋書きなんですが、そのマタギとして描写される狩猟の様子や山の静けさ、恐さ、寒さが読んでるコチラ側をその場所に連れ込む様なリアル感が溜まらないんです。

それと、もう一つの魅力が富治を取り巻く人間模様。マタギ仲間に鉱山仲間、そして何より最初に恋にオチる文枝、そしてその後夫婦になるイクとの関係。もうこれは読んで頂いて是非味わって頂きたいですね。最後の巨大なヌシ熊との死闘も思わず息を呑む描写で引き込まれてしまいました。

僕が本を紹介するなんて事は滅多に無いので(笑

失われつつある日本の風土を克明に描いたとても感銘を受ける秀作でした♬
[PR]
# by kom2002 | 2012-08-12 08:36 | ひとりごと | Comments(4)