久しぶりにBABYMETAL


ヲタ友がアップした2013年、幕張で行われたSU-METALの聖誕祭で披露されたピアノバージョンの"紅月"
まだ成長過程にある中元すず香の透き通るような歌声が、枯れた心に突き刺さる。。。

アイドル歌唱がどうとか、歌が上手い下手は関係ない。
そう、歌唱技術なら上手い奴は山程居る。。。

重要な事はそんな小手先だけのものじゃない筈。
本物の歌い手には持って生まれた感性というか、特別なものが其処には必要なんだと思う。

人の心にどれだけ届くか、突き刺さるかが大事なのだと。
海外のメタラーが意味の解らない日本語で歌う少女の歌声に涙する意味は。。。

何時消されるかもしれませんが、是非聞いて欲しくて(笑






[PR]
by kom2002 | 2017-11-07 19:43 | アイドル | Comments(2)
Commented by santa at 2017-11-17 22:46 x
ただ声量があるだけなんていう人もいますが、とても大切なものをすぅは持っていると思います。
人の心に訴えるもの。これは天性の才能であり、ベビメタの
原動力になったはずです。
僕は歌手としてのすぅに、最大限の敬意を禁じ得ません。
Commented by kom2002 at 2017-11-18 19:01
sentaさん
コメントありがとうございます♬ とても嬉しいです!!(^^)b
すぅの魅力はやはり、心に響く類稀な歌声ですよね。
勿論、小さい頃から様々なレッスンを受けてますが、天性のものがなければ此処まで多くの人を感動させる事は出来なかったと思っています。

後は、BABYMETALでは伝わらない、歌以外のすぅの魅力が一般人に伝わると良いのですが(笑
僕的にはさくら時代のポンコツぶりと天性の歌姫のギャップが最高の魅力なんですがね(爆
<< 秋を見つけに -龍神- 黒川マス釣り大会www >>